ゆうってどんな人?プロフィール

【報告が苦手な看護師必見】今日から使えるテクニック:I-SBARC

  • URL Copied!

こんにちは、悠です😃

他人にわかりやすく報告するって難しいですよね💦

看護師

患者さんの状態が悪くなった時に医師に報告したんです。
そうしたら、
『結局何が言いたいのか最後までわからなかった!』
と怒られました💦
ちゃんと報告する前に整理したんですけど、、、

それは大変だったね😅
自分の中で整理してても相手にわかりやすく伝えるのって難しいよね!

患者の命に関わる情報が飛び交う医療現場で報告は重要です!

しかし、相手に迅速にわかりやすい報告というのは、なかなか難しいですよね😅

新人の時は、報告がわかりにくい!と先輩に怒られたりしました💦

よく知らない当直医へ報告する夜間帯など、ある程度経験を積んでも報告は緊張するものです💦

悠(新人)

情報あるけど、どうやってまとめたらいいんだ!?
どうやって報告しよう、えーとえーと。

せっかく情報を持っているのに、報告内容をまとめることに時間をかけるのは勿体ないですよね!?

相手にわかりやすく情報を伝えるためには技術が必要です!

そこでI-SBARCという技術が多用されているので紹介します👍

簡潔に的確な報告が出来るようになるので、ぜひ習得してください👍

この記事を読んでほしい人

  • 報告するのが苦手
  • どういう順番で報告すればいいのかわからない
  • 報告がわかりにくいと言われる

この記事を読めば

  • 相手が理解しやすい報告の方法がわかる
  • 報告内容を整理しやすくなる
  • 実際どのように使うのか、例を見て理解できる
目次

I-SBARCとは?

  • 報告者と対象者の把握(Identify)
  • 状況(Situation)
  • 背景(Background)
  • 評価(Assessment)
  • 提案(Recommendation)
  • 復唱(Confirm)
看護師

英語ばかりで
わかりにくいですね💦

元々は米軍で使用されてたみたいだからね!
SBARが元だけど、コミュニケーションエラー防止のために追加されたみたい👍

報告者と対象者の把握(Identify)

  • 自分の所属・氏名
  • 対象の患者氏名・部屋番号と主治医
看護師

患者さんの氏名だけじゃダメなんですか?

どこの所属看護師でどの患者のことを伝えたいのか言わないとね!
当直医は全く知らない患者の話を聞くことが殆どだから、氏名だけじゃ伝わらないよ!

看護師

たしかに当直医は患者さんのこと全くわからないですよね💦
リーダー看護師に報告する時は、自分のことは言わなくても大丈夫ですね!

状況(Situation)

患者さんの症状や問題点などの状況を簡潔に伝えましょう!

看護師

これ色々伝えたくて
一番悩むやつ!

ここはそれまでの経過とか伝えなくていいよ!
今の状況を簡潔に伝えることが大切👍
聞く側もどういうスタンスで聞いていいのか、この時点ではわからないからね😅
例えば
『下血でショックバイタルです!』とか!

看護師

たしかに!
それなら緊急性がすぐに伝わりますね💦

背景(Background)

状況把握してもらうための情報を伝えましょう!

看護師

これも悩むやつですね、、、
今回の出来事の経過、バイタルサイン値、入院理由とかですかね?

そうだね!
あとは既往歴、治療の内容(点滴・内服など)とかもあるね!
緊急性が高い時ほど早い対応が必要だから、関連する要点だけを報告してね!

評価(Assessment)

状況から自分が考える評価や判断を伝えましょう!

看護師

え!?
私、診断なんて出来ないです💦

看護師は診断は出来ないから、自分の評価を伝えるよ!

提案(Recommendation)

どう対応するのか提案や依頼をしましょう!

看護師

急変だったら、どうしたらいいのかわからないです💦

緊急性が高い時は、医者に対して『診察にすぐに来てください』でも十分通じるよ!
医者が来るまでの間にモニター装着、ルート確保や採血などの病棟で出来る検査などは提案してみよう👍

復唱(Confirm)

指示をもらったら必ず、復唱しましょう!

口頭指示であれば、メモして記録として残しましょう!

後で言った言わないなどのトラブルの元になるので、口頭指示は必ずメモする癖をつけよう!メモしたものを見ながら復唱確認!
カルテにも【メモし復唱確認】と残すことを忘れずに!

I-SBARCの具体例

夜勤帯に下血した患者さんのことを当直医へ電話報告した例だよ!

看護師

I-SBARC(報告者・対象者)
8階病棟の●●です。
今、電話いいですか?
◆◆先生の患者さんで▲▲号室の◎◎さんについてです。

看護師

I-SBARC(状況)
腹痛を訴え鮮血色の下血400mlあり、ショックバイタルで顔色不良あります。

看護師

I-SBARC(背景)
昨日、憩室出血のため大腸内視鏡で止血しています。
JCS0、血圧76/42、脈拍130、SpO2はルームで97%です。

看護師

I-SBARC(評価)
憩室からの再出血の可能性を疑います。

看護師

I-SBARC(提案・依頼)
すぐに診察をお願いします。
ラクテックのルート確保しているので、速度早めますか?
輸血用ルート準備しておきます。
採血しますか?緊急内視鏡の準備はどうしますか?

看護師

I-SBARC(復唱)
ラクテック60㎖/hから全開に変更。
採血はCBC、生化学ですね。
オーダーお願いします。
輸血用ルート確保と内視鏡準備も始めます。

今回の例は医師相手だけど
この方法は看護師同士でも他職種の誰にでも使えるよ!
日常会話でもわかりやすい説明するなら使える👍
話のオチは最初に言っちゃうことになるんだけどね(笑)

まとめ

報告する時は

I-SBARCを意識するとわかりやすく、整理しやすい

聞く側も理解しやすい

とは言っても、実際に報告する時は緊張しますよね😅

私も今でも医師へ報告する時は緊張します💦

どのように報告されたら自分が理解しやすいのか、聞く側になって考えると整理しやすくなりますよ👍

申し送りの報告にも活用できるので、簡潔なわかりやすい報告として時短テクニックにもなります👍

おしまい👋

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる